2012
7/17
白鳥座ループ超新星残骸のX線観測論文が受理されました。

勝田さんを中心とする研究グループは、銀河系内の超新星残骸「白鳥座ループ」を日本のX線天文衛星「すざく」とヨーロッパのX線天文衛 星「XMM-Newton」で観測し、中性子星候補を発見しました。白鳥座ループは重い恒星の重力崩壊に伴う超新星爆発の名残であることが、過去 の観測から確実視されてきました。しかし、爆発時に形成されたはずの中性子星は発見されておらず、その不在は長年の謎でし

もっと読む
2012
7/17
超新星残骸 Puppis A のX線観測論文が受理されました。

勝田さんを中心とする研究グループは、銀河系内の超新星残骸「Puppis A」をヨーロッパのX線天文衛星「XMM-Newton」に搭載された分散分光器で観測し、高階電離したイオンからの特性X線の微細構造を初めて明らかに しました。一般に、超新星残骸のように拡がった天体では分散分光器は力を発揮しませんが、観測方法を工夫することで質の高いスペクトルを取得した 数少ない成功例です。スペ

もっと読む
2012
5/29
スターバースト銀河NGC3079の論文が受理されました。

小波さんを中心とする研究グループは、日本のX線天文衛星「すざく」とアメリカの X線天文衛星 Chandraの両データを解析し、スターバースト銀河NGC3079において、 空間ごとに重元素組成比を求めることに成功しました。 中心部と外側で異なる組成比であることが示され、この違いが銀河進化の段階を 示している可能性あることが分かりました。 なお、この結果は2012年12月25日(発

もっと読む
2011
12/4
「すざく」衛星のGSO検出器の論文が受理されました。

玉川研の山田さん(元牧島研)が中心となってまとめた、「すざく」衛星に搭載されているGSO検出器の較正論文が、PASJに受理されました。 詳細は、Improvements in calibration of GSO scintillators in the Suzaku Hard X-ray Detector Yamada, Makishima et al. 2011 PASJ

もっと読む
2011
8/8
スターバースト銀河M82の「すざく」論文が受理されました。

小波さんを中心とする研究グループは、スターバースト銀河M82から吹き出す高温ガスに含まれる重元素の組成を明らかにしました。また、銀河中心部では単純な熱的放射だけではなく、電荷交換反応が起こっている可能性を示し、より詳細な調査が必要であることを指摘しました。なお、この結果は2011 年 11月 14-17 日に、理化学研究所で開催された国際会議The 11th Internati

もっと読む
2011
7/22
勝田さんのベラパルサーの「すざく」論文が掲載されました。

勝田さんを中心とする研究グループは、ベラパルサー風からのシンクロトロン X 線を「すざく」衛星で観測し、パルサー風がこれまで知られていた以上に大きく拡がっていることを発見しました。X 線の拡がりが電波より大きいことも判明し、パルサー風を構成する高エネルギー電子として X 線を出すものと電波を出すものが別々に(二種類)存在する可能性が示唆されました。なお、この結果はb 2011

もっと読む