2017
1/5
NASA SMEX Phase B 選定結果 (2017/1/5)

NASA Small Explorer (SMEX) プログラムの採択結果が発表され、X線偏光観測衛星 IXPE が Phase B Study に採択されました。フライト機器の設計審査にパスすれば Phase C に進み、2020年11月に打ち上げられる予定です。玉川研が NASA Goddard Space Flight Center と共同開発していたX線偏光観測衛星 P

もっと読む
2013
4/4
[記者発表] ブラックホールに落ち込む最後の1/100秒の解明へ

山田真也さんは、X線観測衛星「すざく」に搭載された高感度の「硬X線検出器」を用い、「重ね合わせショット解析」というX線強度や色(波長)の細かな変動が測定できる独自の手法を適用し、ガスがブラックホールに落ち込む最後の100分の1秒間に10億度以上まで急激に加熱されることを発見しました。本観測は、中心に「表面のない天体」、つまりブラックホールがあることを意味します。ブラックホール存

もっと読む
2012
1/26
北口さん、阿佐美さんがNASAゴダード宇宙飛行センターに長期出張

北口さん(特別研究員)と阿佐美さん(D1)がGEMS衛星の開発に携わるため、2012年2月末までNASAゴダード宇宙飛行センターに長期出張しています。北口さんはX線偏光計のシミュレーションを開発し較正する仕事をリードし、阿佐美さんは現地に滞在中の早藤さん(海外学振・玉川研客員)と共にX線偏光計の開発を行います。

もっと読む
2011
10/4
GEM重イオン耐性のIEEE論文が受理されました

D2の岩橋さんは、玉川研で開発されたガス電子増幅フォイル(GEM)の放射線耐性を調査し、その論文がIEEEに受理されました。詳細はHeavy Ion and Proton Irradiation of Gas Electron Multipliers With Liquid Crystal Polymer Insulator: Evaluation Tests for Use

もっと読む
2011
9/30
天文学会と物理学会にて成果発表

天文学会と物理学会にて、玉川研のほとんどのメンバーがどちらかで成果発表をしました。GEMS衛星の開発の状況や実験結果、「すざく」衛星を用いたブラックホールや、銀河、超新星残骸の研究などを発表してきました。

もっと読む
2011
8/30
MPGD国際会議に行ってきました。

玉川准主任研究員、D1の阿佐美さん、M2の吉川くん、M1の武内さんがMPGD国際会議に参加しました。GEMS衛星の開発状況や、新型GEMの開発状況、GEMの特性実験の最新結果などについて発表してきました。

もっと読む